sho channel

Sho Sugiyama|杉山翔のブログ。自由に書きます。

2014年に読んだおすすめ本15冊

      2015/01/14

2014年は絞って本を読もうと思っていましたが、60-70冊くらい読みました。
2013年もやりましたが、その中で良かった本のご紹介です。

1. 『ZERO to ONE 君はゼロから何を生み出せるか』ピーター・ティール

シリコンバレーを(というか世界を)代表する起業家・投資家であるピーター・ティールの講義録。
スタートアップ界隈の多くの方々も薦めている2014年ベストセラーの1冊。

2. 『九転十起 事業の鬼・浅野総一郎』出町譲

母校浅野高校の創設者でもある浅野総一郎の伝記。
新しい会社の名前は、校訓でもあった「九転十起」の言葉を借りました。

3. 『ツイッター創業物語』ニック・ビルトン

タイトルの通り、Twitterの創業からを描いたドキュメンタリー的な本。
サブタイトルにもあるように、「金と権力、友情、そして裏切り」をスピード感とリアリティを持って感じられる。
共同創業者のひとりビズ・ストーンが書いた『ツイッターで学んだいちばん大切なこと――共同創業者の「つぶやき」』も今読んでいるけど面白い。

4. 『海賊とよばれた男』百田尚樹

出光興産の創業者をモデルにした小説。この時代の実際の企業を舞台にした実話的小説はやっぱり面白い。

5. 『溶ける 大王製紙前会長井川意高の懺悔録』井川意高

カジノで使うため、子会社から106億8000万円を借り入れ、特別背任で逮捕された大王製紙元会長による懺悔録。
賛否両論あるが、こんな世界が本当にあるんだな、と感じさせられ個人的にはかなり面白かった。
自虐も入りながらも良いことを結構言っているのもまた良い。

6. 『銀翼のイカロス』池井戸潤

「半沢直樹」シリーズの最新作。このシリーズはあっという間に読めて、面白い。

7. 『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015』橘玲

12年前にベストセラーになった本の全面改訂版。12年前に実家に置いてあった。
当時は何を書いているのかさっぱりだった記憶があるけど、僕の運用・不動産・保険に関する考え方は、著者と同じ。
ファイナンスに関する良著・名著です。

8. 『走ることについて語るときに僕の語ること』村上春樹

村上春樹のノンフィクション。昔から走るの好きなので、暇つぶしで読むのにちょうど良かった。
やっぱりこの人は何を書いても文体がすごく綺麗だと思う。

9. 『タックスへイヴン』橘玲

上記、『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015』の著者橘玲の金融小説。この人は小説も面白い。

10. 『小さなチーム、大きな仕事』ジェイソン・フリード デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン

新しい働き方を考える上での必読書。僕自身、新しいスタートアップの立ち上げ方に(こっそりと)挑戦しているので、参考にしたいところが多い。
続編は『強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」』

11. 『ビジョナリー カンパニー』『ビジョナリー カンパニー2 飛躍の法則』ジム・コリンズ

日本でも影響を受けた経営者は多いと言われている不屈の名著。世界的ベストセラーのシリーズ。
2014年は10日間ほどクルージングの旅に出れたので、その時にゆっくり読めた本。


12. 『THINK LIKE ZUCK マーク・ザッカーバーグの思考法』エカテリーナ・ウォルター

2014年、2015年と僕の中での大事なテーマが「チーム作り」。
その「チーム作り」についてもマーク・ザッカーバーグの考え方やFacebookの歩んできた道というのは知っておく必要がある。

13. 『なぜ「あれ」は流行るのか?』ジョーナ・バーガー

2014年の流行のひとつであったバイラルメディア。バイラルメディアの運営とは関係なくても、サービスを運営していく上では、適切な「クチコミ」は作りたいもの。その「クチコミの作り方」を心理学的、科学的に解明しようという本。

14. 『GILT』アレクシス・メイバンク アレクサンドラ・ウィルキス・ウィルソン

フラッシュセールサイトGILTの創業者2人による自叙伝的な本。「僕の中で勝手にある典型的なアメリカの成功した女性のキラキラ起業ストーリー」みたいな感じが全体からしてしまう感はあるが、それでも創業期の泥臭ささとかリアルに感じられる。これから起業しよう、スタートアップに参加しようという人にも読んでもらいたい本でもあるかも。

15. 『宮本武蔵』吉川英治

こちらもクルージング中にゆっくり読んだ本。文庫で8冊もある。井上雄彦のバガボンドの原作。個人的にはマンガの方が好きだけど。

小説以外はもう一回読もうと思うものが多かったです。(読んでないけど)
相変わらず読んだ本と興味にはだいぶ偏りがあるけど、今年はさらに数を絞ってゆっくりじっくり読んでいきたいな。


 - 本の感想

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

books_img
2013年に読んだおすすめ本10冊

2013年も終わりです。 12月17日に28歳になりました。 誕生日から年越しま …

no image
最近まとめ買いした本10冊

備忘録的に、最近まとめ買いした本10冊をメモ。 まだほとんど読んでいないので、随 …